パソコンが起動しない場合はプロに任せる~スピーディー復旧の秘訣~

オフィス

データを取り戻す

hddが故障した際は、慌てないことが重要

PC

hddが故障し、PCの電源がいきなり落ちてしまうと、頭の中が真っ白になってしまうと思います。しかし、こういうときは、慌てずに現状を整理するようにしましょう。 まず確認するのは、最期にバックアップをとった日の確認です。数日以内であればほとんどのデータがバックアップされている可能性が高くなりますので、hddの買い替えや、メーカーのサポート期間であれば、無償交換を考えましょう。 仮にバックアップをとっていない場合、データの復旧を第一に考えましょう。もう一度PCの電源を入れ、hddの読み込みが可能か確認しましょう。読み込み可能であれば、再び故障する可能性があるため、急いでバックアップをとる必要があります。 バックアップもとっておらず、hddの読み込みもできないのであれば、修理業者によるデータ復旧を検討しなければなりません。自分で復旧する方法もありますが、修理業者に任せたほうが復旧する確率が高いと言えます。

復旧ソフトを選ぶ際には、体験版を利用しよう

hddのデータ復旧は専門の業者に依頼するのが最善の方法ですが、自分で行なうこともできます。ただし、これはhddに復旧用のソフトをインストールする必要があるため、hddが物理的に故障していない場合に限定されます。 復旧用のソフトにはフリーソフトと製品版のソフトがあります。最近では、フリーソフトでも高性能のものはありますが、製品版の方がデータ復旧に成功する確率は高いと言われています。 しかし、製品版といっても、どのソフトを購入すればよいのかわからないので、そういう方に利用してもらいたいのが、無料体験版です。全ての機能を利用することはできませんが、データの復元など機能の一部を利用できる場合があるため、ソフト選びの参考になります。体験版はインターネット上で入手できますので、一度利用してみましょう。 このように自分で復旧する方法もありますが、専門の修理業者に依頼した方がデータ復旧の可能性は大きく高まります。hddの完全な故障が確認された場合は、無理をせず業者に依頼するようにしましょう。